とても不思議な感覚でした

user-pic
0
平成もあと2ヶ月で終わりですね。

先日は天皇の即位30年の式典で延べられた言葉が放送されていました。
その時に歌を歌ったという三浦大知さん。
正直、この方は知らなかったのですが(爆)、どちらかというと歌のほうがちょっと衝撃的でしたね。
天皇が作詞、皇后が作曲というのにも驚きましたが、歌詞が琉球語ということで、かなり独特の発音でした。
普通に聞いたら、何を言っているのかわからないくらい(汗)。
方言は日本各地にいろいろありますが、この言葉(というか発音?)はほとんど聞いたことがなかったので、不思議な感覚できいていましたね。
日本語なのに違う国の言葉のようでした。

さあ、残りの平成も調剤業務がんばって、新しい時代を生きていきたいです!

このブログ記事について

このページは、しょうまが2019年2月27日 15:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元旦は混んでました(汗)」です。

次のブログ記事は「少しずつ切り替えています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。