2014年8月アーカイブ

看護師といえば、一般的には女性がなる職業でしょう。
もちろん男性看護師の受け入れは行われていますが、年間で看護師になる人の統計を見てみると2012年看護師になったのは、男性63,321人、女性952,423人でした。第二新卒の看護師求人データを見ても女子が多いのは事実です。
上記の数字を見てみても、やはり男性よりも女性が看護師になることが多いということがはっきりしているのですが、実は男性と女性看護師では年収に違いが出ている場合があるそうです。
では男性と女性の看護師の年収では、どちらが高いと思いますか?
女性の看護師の方が多く、昔でいえば婦長になるのも経験が長い女性看護師がなることが多いので、女性の方が看護師としての年収は高いのではと思われがちですが、看護師の年収平均を見てみると男性は477万円、女性は474万円となっており、男性の方がわずかに年収が高いという結果が出ています。
理由は定かではありませんが、やはり男性のほうが家族を支える割合が高いこともあって、給料に反映される率も上がっているのでしょうか?
しかし女性の看護師が決して男性に劣っているというわけではなく、病院によっては男女平等、スキルによって年収が変わることもありますので、女性だから年収は安いというわけではないようです。

転職活動が終わるのは、どんな時でしょうか?終わる時というのは、当然、就職先が見つかった時ですよね?もしくは、転職活動を諦めてしまった場合ですよね?出来る事なら、最後まで頑張りたい所ですが、人によっては、最後まで頑張ることができなくて諦めてしまうケースもあります。転職活動というのは、成功すると失敗する人が必ずいます。

私達はどうすれば転職活動を成功させることができるのでしょうか?何か素晴らしいアイデアはないのでしょうか?アイデアとしては、他人の知恵を借りるという物があります。転職コンサルタントに相談してアドバイスを貰うと良いでしょう。アドバイスによってあなたは全く気が付かなった事に気が付く事もあるでしょう。また、新たな可能性に気が付くかもしれません。

誰かに意見を貰う事で、自分を客観視できます。客観視すれば、今までに見えなかった物が見えるようになり、すべき事やすべき事でない事が分かるようになるはずです。他人から意見を貰うというのは、とても大切な事です。自分一人で考え込んでしまい悩むよりも、他人の力を借りた方が問題は早く解決できます。もし、あなたが、一人で悩む時間が増えてきたら、要注意ですね。

例えばですが芸能事務所に転職したい場合は色々と専門情報をあつめる必要があります。芸能事務所への志望動機、芸能事務所の待遇相場など知る必要があります。そういう場合も転職コンサルタントは頼りになりますね。
先週、キャンプに行ってきました!

梅雨が明けるかどうかギリギリで微妙だったのですが、なんと初日が梅雨明けでした(笑)。
おかげで雨にぬれることもなく、快適なキャンプ生活でした~。

ここ数年は、1日くらい雨にぬれたりする日があったのですが、今年はとても天気運がよくて助かりました。
山の中だったので、都心よりは少し気温も低く、でも川遊びするにもいい感じの気候で、人間にとっても犬にとってもちょうどよかったと思います。
川の水はさすがに冷たかったですが、でもしばらくはいってれば慣れるくらい(?)でした。
いや、でもずっと入ってると寒くなってくる感じでしたが(汗)。

今週からはもうずっと調剤業務一色になります・・・。
でもお盆あたりはあんまり忙しくないかな!?

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。